費用対効果に優れるレジ袋封入

街角サンプリングと比べてチラシ封入は圧倒的に費用対効果が高峻配布方法であり、多くの企業社会社が今実践しているプロモーションです。チラシというのは殊にこの上なく受取率の矮小ものであり、受け取ってもらうことが殆ど出来ないといえます。

 

しかも誰もが確実にチラシを受け取ってくれるワケではなく、サンプリングというのは、よほど実用的なものでナッシング限り、受取率は10%にもなりません。人通りの一杯場所でイベントやキャンペーンなどで、チラシを配布しているところを見掛けたことのある方も少なくないかと思います。

 

結局はチラシ封入された袋を配布してもそこまで高峻効果を得られません。レジ袋封入されたレジ袋を信頼出来る大手の店舗で利用することによって、チラシの内容に消費者も安心して目を向けてくれるでしょう。

 

サンプリングといわゆる呼ばれるプロモーション活動なのですが、配布専用の人員確保やロケハン、スケジュール、道路使用許可の申請、配布後のゴミ拾いなどなど、サンプリングというのはやるべきことがたくさんあります。なかなか受け取ってもらえないチラシなのですから、レジ袋にそれを封入してしまえば、強制的にある意味配布することが可能になり、また自宅まで持ち帰ってもらうことが出来るというメリットがあります。